CRAFTMANSHIP x MODERN TECHNOLOGY

T.J BRAND ORIGINAL
RIDER: YOSUKE NISHIDA | PHOTO: YOSHIJOSEFTOOMUCH

THE SHAPERS
Series (THE PLANT)


- RETRO FISH
- TAMAME
- OG SHAPE
- STEEP FLY
- GIANT SQUID

THE PLANT
純日本生産のカスタムオーダーグローバルプロジェクトTHE PLANT。THE PLANT X THE SHAPERSではウッドコアやマテリアルのほとんどを日本で調達し、日本産のオリジナルコア、ポイントエッジ、突き板 + クラックトップシートなど独自のコンセプトも採用。フレックス、エッジの仕様もセミカスタム対応が可能。また、今回のTHE SHAPERSのラインナップ全てのアウトラインやボトム形状はSHAPERたちがBLANKSをハンドシェイプしたマスターボードをベースにCADデータへと落とし込み、微調整を重ねながら完成形へともっていくスノーボード作りの新たなプロセスをも構築している。

THE PLANT
THE PLANT is a purely Japan-produced custom order global projext. The majority of the woodcore and materials THE PLANT X THE SHAPERS use are produced in Japan. Propriety concepts such as origianl Japanesecores, point edges, and veneers + cracked top sheets are used, and flex and edge specifications are also semi-customisable. In a new process that pushes the design and manufacture of snowboards foward, the outline and base shape of all the boards in the THE SHAPERS line-up are basedon master boards handshaped by the SHAPERS on BLANKS. These are theconverted to CAD data and fine-tuned to produce the final form.

RETRO FISH

SHAPE DESIGN BY TOSHIHIRO FUKUYAMA

size(cm)/ 146
price(SOLID BOARD)/ 179,300 YEN (163,000)
price(SPLIT BOARD)/ 220,000 YEN (200,000)

T.J BRANDのDIRECTOR兼CEOである福山俊大によって設計されたレトロ・フィッシュ。2010年代初頭に着脱可能なメタルツインフィンを装着したDEEP 3Dモデルとして発売された経緯をもつレトロ・フィッシュ、ボード全体に入った深い3Dによって非常にファジーで自由度の高かったモデル。パウダーでは他のモデルの追随を許さないほどの浮遊感を味わえるモデルであったが、その深い3Dは圧雪バーンでのコントロールが非常にデリケートになるというデメリットでもあった。 今回THE SHAPERS seriesから復刻したRETRO FISHはアウトラインやスペックに関しては忠実に再現したものの、3Dシェイプは完全に取り除くことで、絶大な浮力は維持したまま、テイルの切れ味を加えるためにRを調整してシャープな動きを得意とするボードに仕上げました。規格外のショート・ファットボードはイージーにふむと振り回されるモンスターだが、しっかりと踏み込み、ボードを立ち上げるとボードの意のままにあなたを魅惑のターンへと誘うことでしょう。


Spec chart

eff edge co length nose width waist width tail width radius(mr) camber stance range core sidewall base flex choice edge choice
146cm 1065 962 338 294 307 7.2/9.1/8.2 0 460-580 BAMBOO + KIRI + HINOKI (BAMBOO STRINGER,センター桐,サイド檜) ABS IS 7515 GRAPHITE SOFT OR MID POINT OR FULL







YAMAME

SHAPE DESIGN BY YOSUKE NISHIDA

size(cm)/ 157
price(SOLID BOARD)/ 179,300 YEN (163,000)
price(SPLIT BOARD)/ 220,000 YEN (200,000)

1990年代後半からTWELVE SNOWBOARDSを経てT.J BRANDのDIRECTORとしてボードデザイン、物作りに常に打ち込んできた西田洋介。「ヤマメ」は西田洋介自身の手によってノーエッジのプライウッドブランクスのシェイプに始まり、不等厚のあるブランクスボードを経て、コアの変更や不等厚の調整を繰り返し、更に長期に渡る開発・テストを経て完成したボードです。パウダーライディング時にコントロールしやすいテイル形状は一見バックカントリー仕様とも捉えられがち。しかしこのヤマメの凄いところは、フリースタイルからバックカントリー・バンクドスラロームの大会とあらゆるシーンで結果を出し続ける西田洋介の滑りを反映するかの如く圧雪バーンにおいて、非常に高い滑走性能を発揮するパフォーマンスボードに仕上げてきたというところだ。この一本でパウダーシーンからRセクション、バンクドスラロームまで高い次元で楽しむことができるのだ。


Spec chart

eff edge co length nose width waist width tail width radius(mr) camber stance range core sidewall base flex choice edge choice
157cm 1100 1060 295 254 290 12.5/10.7/9.38/8.7/7.8/7.3 3 460-580 TAMO + HINOKI (タモSTRINGER +檜) ABS IS 7515 GRAPHITE SOFT OR MID POINT OR FULL







OG SHAPE

SHAPE DESIGN BY NOBUYUKI OHE

size(cm)/ 160
price(SOLID BOARD)/ 179,300 YEN (163,000)
price(SPLIT BOARD)/ 220,000 YEN (200,000)

人気ドメスティックブランドのライダーとして様々なブランドの板を乗り尽くしてきた大江信行。T.J BRANDへ加入後も様々なボードをテストし続け、その中から導き出した自身のシェイプデザイン「オー・ジー シェイプ」を遂に発表。同じところに留まることをせず、シーズンを通して常にコンデションの良いところを滑り続ける旅人でもある大江信行は「良い所、良い時期を知っている男」。そんな様々なシーンを滑り続けてきた彼が導き出した答えが詰まったシェイプデザインはこの一本で全てをこなせるマジックボード。12mrという大きなサイドカーブはビッグオープンバーンで奇声を上げながらでっかいターンでかっ飛ばすノブの姿が目に浮かぶ。しかしこのボードがマジックボードと言われる所以は12mrのサイドカーブなのにタイトな沢地形でもコントロールしやすく不思議なくらいに曲がるところにある。ノブは大きな弧を持つこのボードでタイトなターンの連続となるバンクドスラロームでも好成績を連発している。その秘密はターンが入りやすいように調整したテイルシェイプやフレックスバランス、そして特に長めの有効エッジに比べて非常に短いコンタクトレングスのバランスにある。T.J BRANDのボード・インプレッション ムービーでも見せるその美しい滑りから生まれた「OG SHAPE」を体感してください。


Spec chart

eff edge co length nose width waist width tail width radius(mr) camber stance range core sidewall base flex choice edge choice
160cm 1205 862 299 256 279 12.0/10.0/8.0 0 480-600 YAMAKI KARAMATSU (山喜 唐松コア) ABS IS 7515 GRAPHITE SOFT OR MID POINT OR FULL







STEEP FLY

SHAPE DESIGN BY CLAUDE MAKI

size(cm)/ 168
price(SOLID BOARD)/ 179,300 YEN (163,000)
price(SPLIT BOARD)/ 220,000 YEN (200,000)

俳優・ラッパー・サーファー・スノーボーダーとして多彩な才能を発揮する真木蔵人。板物に横に乗らせたらとにかく天才的なライディングを披露する彼は、長きにわたってT.J CREWとして活動を繰り広げてきた。そしてその真木蔵人が遂に完全オリジナルシェイプ「スティープ・フライ」を発表。海と山・サーフィンとスノーボードを高い次元でライドする蔵人らしいボードに仕上がった。ミッドレングスながら沢地形でもコントロールを考慮し有効エッジ・コンタクトレングスを共に短めに設定し、ハイスピードで突っ込んでいくスタイルに耐える長いノーズと、スピード感をを限界域で楽しむために設定した長めのテイルが特徴的。168cmというミッドレングスボードはスピードを求めて滑りまくる彼には必要不可欠なサイジング。ノーズ付近のサイドカーブはターンに入りやすいように小さめのRを設定し操作性を確保。長く取ったテイルには粘りあるドライブ感を得ながらスピードロスを抑え、大きなターンの連続を想定し大きめのRを採用した。そしてメインのRはサーフボードからインスパイアされ、STEEP FLYに逆Rとして組み込むことで、セクションごとのマニュアルコントロールが抜群に楽しいボードに。真木蔵人にしか生み出せなかったシェイプデザインと言っても過言ではないであろう。また、BREDREN DESIGNから、STEEP FLYのアウトラインを落とし込んだサーフボード「POWDER WATER」も発表されている。


Spec chart

eff edge co length nose width waist width tail width radius(mr) camber stance range core sidewall base flex choice edge choice
168cm 1130 1125 327 260 295 7.0/4.2/9.0 0 490-570 BMBOO + KIRI + HINOKI (BAMBOO STRINGER, センター桐, サイド檜) ABS IS 7515 GRAPHITE SOFT OR MID POINT OR FULL







GIANT SQUID

SHAPE DESIGN BY HIROSHI SAKUMA

size(cm)/ 164
price(SOLID BOARD)/ 179,300 YEN (163,000)
price(SPLIT BOARD)/ 220,000 YEN (200,000)

構想から五年・・・佐久間洋が、アシンメトリーパウダーカービングの次に考案したのは、テーパードミッドレングス。当初は160cmのレングスで試作。そして試行錯誤しながら164cmにアップデート。斬新なアウトラインが目に引くウィングとダブルピンテールは粘りの効くスタビライザー的要素が強く、「越後杉」の特性を活かしたしなやかなトーションを感じる逸品に仕上がった。キャンバーを取り入れ、前脚でアクセス入れる踏み応え、そして浮力に驚くだろう。朝イチのオフピステからゲレンデクルーズにも◎。長さを感じさせないスムーズな仕上がりです。


Spec chart

eff edge co length nose width waist width tail width radius(mr) camber stance range core sidewall base flex choice edge choice
164cm 1000 1140 317 263 303/200 7.6 6 460-580 BMBOO + ECHIGO SUGI ABS IS 7515 GRAPHITE SOFT OR MID POINT OR FULL