CRAFTMANSHIP x MODERN TECHNOLOGY

T.J BRAND ORIGINAL
PHOTO: MASAYOSHI KAMIMORI

ORIGIN
Series


- ORIGIN
- ORIGIN THE DAY


ORIGIN



158cmはどんなコンディションでもコレさえあれば安心の1本と言えるモデル。THE DAYほどの見た目のインパクトはありませんが、非常に完成度の高いモデルです。THE DAYよりも全体的に細く、Taperedも控えめに。まさに「THE DIRECTIONAL」オールテレインボードに相応しい形状です。フリーライドはもちろん、パウダーからカービング、ジャンプ、荒れたバーンまでも安定した滑走性を発揮します。トータルバランスに優れ、全てにおいて高いパフォーマンスを発揮するニュースタンダードボードです。
size(cm)/ 158
price/ 130,900 YEN (119,000)
factory/ ACTGEAR



Spec chart

eff edge co length nose width waist width tail width nose height tail height radius(mr) waist setback stance setback stance core sidewall base glass structure
158cm 1180 1130 290 246 283 63 52 8.45 20 20 460-580 Paulownia + Cypress mix light core ABS Sintered graphite Triaxial no







ORIGIN THE DAY - Limited



History of T.J BRANDというに相応しいモデル。当時まだT.JがTWELVE snowboardsの1シリーズとしてリリースされていた頃、2003年にT.Jシリーズとして初のオリジナルモールドによるシェイプ、OPTION Factory madeの「T.J 162 P.T」がリリースされた。その後このモデルは2005年にACT GEAR Factoryへと生産拠点を移し、若干のシェイプ修正を経てモデル名を「THE DAY」へと改名しリリース。そして2009年T.JシリーズがTWELVEから「T.J BRAND」として派生したタイミングにリリースされたモデルが最後となり一つの役割を終えた。その後様々なオリジナルシェイプやコンセプトをシーンにリリースし続けてきたT.J BRAND。当時からサイクルは周り新たなT.J CREWも増え、ビッグマウンテンライダーの台頭もあり今一度このモデルへの復刻を望む声も囁かれ始めた。

ニューフレックスでリバイバルされた"ORIGIN -The day-"はライディングの安定感、カービング、パウダー。全てにつけてバランスの取れた、ライディングボードである。テーパードされたアウトラインは容易にターンに入らせてくれる、テーパードアウトラインの特徴的なターンのしやすさと、本来は相反するはずの推進力をも兼ね備えた、ボード。又、安定したフレックスはボードが暴れてしまいがちなスロープでもエッジングによるコントロールがしやすく、今まで苦手だった、又辛いだけの場所でも楽しいスロープに変えてしまう力を持っている。桐と檜のミックスコアを採用した今回のリバイバルモデルは軽量でありながらコアの絶妙な不等厚バランスによって、雪面をしっかりと捉えながらも非常に素直なボードコントロール性能を持つため、162cmという長さや太めのノーズを感じさせずに細かい動きにも対応します。
size(cm)/ 162
price/ 130,900 YEN (119,000)
factory/ ACTGEAR



Spec chart

eff edge co length nose width waist width tail width nose height tail height radius(mr) waist setback stance setback stance core sidewall base glass structure
162cm 1260 1200 300 248 275 73 39 9.3 100 20 480-600 Paulownia + Cypress mix light core ABS Sintered graphite Triaxial no