3D CONVEX TECHNOLOGY SERIES
RETRO FISH




3D CONVEX TECHNOLOGY SERIES

Nose width 34cm, Waist width 29.4cmという今までのボードの常識を覆すかのようなスペック。圧雪バーンでの操作性が気になるところだが、3D seriesのFull length 3Dを採用。Nose, Mid, TailとそれぞれのPartに異なった深さの3Dを採用。1718 ModelではNapoleon FishやFlying-Vで実証済みのAll bamboo woodcore, No sidewall構造を採用。規格外スペックのRetro Fishに高反発でありながらしなやかな芯材を取り入れることで操作性が格段にアップ、更に軽量でレスポンスの良いMighty glass2を組み合わせることで、よりクイックな反応をもたせEdge to Edgeが遠いこのモデルの弱点を解消した。絶対的な浮力とエッジによるストレスを感じさせないないナチュラルな動きを発揮するこの極太のボードを圧雪バーンでの操作性も容易に。エッジに頼らず加重加減で動かす、よりSurfingに近づいた動きを体感してほしい。深雪での滑走性は水面を自由に進むかの如く、身体の動きでルーズにしなやかな動き。




back to 2018-2019 Model

back to Hsitory -The roots of shape