3D CONVEX TECHNOLOGY SERIES
RETRO FISH




3D CONVEX TECHNOLOGY SERIES

Nose width 34cm,Waist width29.4cmという今までのボードの常識を覆すかのようなSpec。圧雪バーンでの操作性が気になるところですが、3D seriesの中でも唯一Full length 3Dを採用。Nose , Mid , TailとそれぞれのPartに異なった深さの3Dを採用。Woodcoreは滑走性をアップさせる為にFW standard core 3 (FLEXIBLE WOOD STANDARD CORE3) : POPLAR+BAMBOO CURVE MIX COREを採用。ノーズとテイルに粘りが加わりRidingの質を向上、特に1516モデルではT.J Field Navigatorに加入した保坂亮馬のリクエストによりテイルの不等厚を厚くすることでテイル抜けを防止し粘りをもたせました。複雑かつ特殊形状がこの極太のボードを圧雪バーンでの操作性も容易に。Edgeに頼らず加重加減で動かす、よりSurfingに近づいた動きと板を倒し込んだときにかかるエッジングによるターンと二段階で表現できる独特なターンを体感して下さい。Deep Powderでの滑走性は水面を自由に進むかの如く、身体の動きでLooseにしなやかな動きをします。




back to 2015-2016 Model

back to Hsitory -The roots of shape