CRUISING BOARD SERIES
THE DAY 162cm




CRUISING BOARD SERIES

T.Jが確立されたのはこのモデルの存在なくしてはあり得ませんでした。今季で7作目となるこのモデルは登場以来、多くのパウダーフリークを虜にしてきました。1作目がPinTailであったことからPTという愛称で呼ばれていましたが、現在ではRound Tailにり、モデル名をTD "THE DAY"変更になりました。ネーミングが示す通り、スペシャルな日には是非このT.Dチョイスしてみてください。オリジナルで開発した独特のアウトラインはどんなに深い新雪でも太くとったノーズが沈みを押さえ突き進んでいく。後傾姿勢でのライディングを余儀なくされるような状況でもノーズの踏ん張りが効くのでセンター加重で攻めのライディングが出来ます。大雪の時にもスタックすること無くグイグイと突き進むこのモデルは、T.Dと呼ぶにふさわしく特別な日"THE DAY"のためのボードなのです。

〈 Theme of graphic / 2010 オリジナル鱗柄 〉 ストリートアートが生まれた90年代からプロスケーターとして活躍し、現在ではアーティストとしても活動しているASIANWAVE SKATEのTOSHIKAZU NOZAKA。日本人として"和"のテイストを表現した彼のアートは世界中で評価されてきています。そんな彼が手掛けるアートの中でも一際存在感のあるオリジナルの鱗柄。アートギャラリーや個展にてスケートボードやサーフボードに載った鱗柄のグラフィックは彼のアートの代名詞とも言えるオリジナルの柄です。アーチストNOZAKAが手掛けるアートを3Sとして最後になるスノーボードのグラフィックとして鱗柄をリバイバルしたのが今季のT.J CRUISERとTDです。デッキにはブルーラメを配し、煌めくその姿は正に魚の鱗そのものです。





back to 2009-2010 Model

back to Hsitory -The roots of shape